ブログトップ

何げに写真を

京都&奈良の古寺を愛すオヤジ


by amagatsu
プロフィールを見る

2007年 2月3日 節分の日 【大覚寺狂言】

NIKON D1X AiAF85/f1.8D AT-X235AF PRO/f2.8D ISO125 WB=晴天

尼崎市寺町の大覚寺の節分祭にて「大覚寺狂言」が上演されていましたので見てきました。
境内に常設舞台があるのは知っていましたがこの場所で舞を見るのは初めてです。

詳細な演目は覚えていませんが同寺オリジナルの、平家物語/船弁慶を題材にした「大物之浦」や
豆で鬼を退散させる「節分(厄払い)」、弁慶が牛若丸に敗れて家来になる「橋弁慶」など多数奉納された様です。

寄った時に丁度「橋弁慶」が上演されるところで数ショット撮れる機会に恵まれました。
派手さはありませんが地元/地場の雰囲気があるほのぼのとした舞台でありました。

この演目の直前にとある演者が舞台から誤って転落し救急車で搬送されると言うハプニングがありました。
レンズ交換している最中でしたので直接見ていませんでしたがすごく鈍い音がして気づくと目の前に
演者さんが倒れておりビックリしました。

搬送後にお怪我はされましだか命に別状は無いとのアナウンスがあり一安心しました。
お面を被っており視界が狭く誤って踏み外してしまった模様です。

カメラマンも小さなファインダーばかり覗いていると足を踏み外しますので気をつけましょうね。

f0004319_2084970.jpg
f0004319_209825.jpg
f0004319_2091843.jpg
f0004319_2092764.jpg
f0004319_2093861.jpg
f0004319_2010376.jpg
f0004319_20101240.jpg
f0004319_2010215.jpg
f0004319_20103884.jpg

f0004319_20133143.jpg

[PR]
by amagatsu | 2007-02-03 20:14 | (タグ分類) | Comments(0)