カテゴリ:(タグ分類)( 121 )

腑に落ちない

何かの機会にと思いカメラを持っていても
何ら撮影する機会にも恵まれずに
更に撮影意欲が益々低下するのが不思議でならない。

別に必ずカメラで無くても、スマホで適当に撮ろうと思えば
幾らでも撮れる環境があることも承知しているが。。。

どうも、撮影という行為に対するスタンスとか思考回路が
何となく近年になり、自分自身の中で捻れ曲がってしまって
硬直している様な気がする。

カメラを触ると衝動が起こるとか/衝動に駆られてカメラを構えるとか。。。
衝動に駆られてシャッターを切る、と素直に書かずに、カメラを構える、と書いている
時点で、もう既に、何かしら思考が捻じれているのではなかろうか。。。。と
自問自答する自分を俯瞰視したりもする。。。

鶏と卵はどちらが先か的な無限ループ。。。。
更にはミクロ/マクロ/人類界/根源/存在との関わりとか。。。。
(チョット脱線してきたので急いで戻す)

撮影行為に対するジレンマと言うか、
何かしらの不思議で不自然な不満が身体に満ち溢れている。
この感情は一体何なのか、何故なのか、皆目判らない。

ある種のスランプの様な単純的な一過性の話ではなさそうだ。
心のどこかの片隅で実は写真に一種の飽きが来ている、、、なんて事でもないし。。。。

最終的には
「写真とは何ぞや」
「何故に写真を撮るのか」
的な次元にまで掘り下げる必要があるのか。。。。

思考優先や感性感覚優先でのアウトプットは結果が随分わかれる。
写真評論家や審査員が良く言う「説明的」か否か。
別に写真は足し算しても引き算しても好き勝手にすれば良い筈である。
写真は、こうでなければならない、なんて、お仕着せは真っ平御免だ。
必ず引き算しなければと言う必要性は何も無い筈である。
言い換えれば究極に引き算された写真は俗に言われる日の丸構図ではなかろうか。
(また脱線。。。)

自己/意識を現実に戻すために、本屋で色んなジャンルの写真集を見たりしても、
何かが腑に落ちない。。。。
この腑に落ちない感覚は何ぞや。。。。

f0004319_244939.jpg

f0004319_2441939.jpg

[PR]
by amagatsu | 2015-07-28 02:30 | (タグ分類) | Comments(0)

東大阪 石切

久々のお出掛け。

最近テレビで石切さんのロケを良く見かけていたので気になり
混雑を避けて連休初日に少しだけ散歩に出掛けた。

ちなみにこちらは絵馬殿である。
本殿前の参道入り口に位置する山門的存在である。

f0004319_2124482.jpg
f0004319_2125866.jpg

[PR]
by amagatsu | 2015-05-02 21:03 | (タグ分類) | Comments(0)

2015-3/6 摂津難波熊野神社

毎年訪れる神社である。
何となく年毎に梅ノ木の元気が無くなって来ている様な気がしてならない。
f0004319_57147.jpg

[PR]
by amagatsu | 2015-03-07 16:16 | (タグ分類) | Comments(0)

有馬温泉-瑞宝寺公園(6年ぶり)

SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE + EOS 1Ds markⅡ

他にも交換レンズを何本か持っていくのだが、現地での交換が面倒なのと
近年、重装備が苦痛になってからは1本だけを選ぶ様になってしまった。

魚眼だと垂直アングルで人垣や雑踏を切れるので便利である。
但し、ほぼ真上を向いての撮影なので感覚がおかしくなり
転倒しそうになったりして危ない場合もある。。。

もう六甲山麓系の紅葉は見ごろを過ぎた。
三連休経過で一雨来ればもう終わりであろう。

f0004319_321521.jpg
f0004319_3215999.jpg
f0004319_322543.jpg
f0004319_3221954.jpg
f0004319_3223417.jpg
f0004319_3224386.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-11-23 03:23 | (タグ分類) | Comments(0)

2014-7/20 西宮えびす万燈籠/女人舞楽

昨年のリベンジとばかりに撮影に出掛けたのだが・・・・
昨年以上の撮影条件の悪化により、途中で撮影中止して普通に観覧して帰宅した。

撮影条件の悪化内容は

昨年は目線に対して強い光源が4灯程(特に背後にも)あったものが
今年は2灯に減ったのだが完全に照度が不足していた。

普通に裸眼でも非常に暗かった。

更に、変てこな朱色調のフィルターが追加されており
照度不足とあいまって色温度が全く合わず、まともな色が出なかった。

又、足元の光源も2灯に減り、こちらもオレンジ系統のフィルター色の
エグイ照明色であった。

主催者側の演出効果として「焚き火」をイメージして暖色を入れたものと
推察されるのだが。。。。。

従い、衣装全体が変な色カブリで再現されるので、どうにもならなかった。

ちなみに蘭陵王の着物地は白色だが、完全に色カブリでオレンジ色に染まっている。

背景の万灯(蝋燭)にはオートホワイトバランスが効くが、肝心の被写体には
変な色カブリがありなんともし難い状況。。。。

変な色カブリを利用して、それなりに撮影するのであれば、それはそれで
良いのかも知れないが意図しない色と背景の万灯とのマッチングがなかなか合わず
頻繁にホワイトバランスを変更してみたが、どれも真っ赤でしなかった。

まあ、それが幸いしてか、多少面白い幻想的な画が撮れたのも事実ではある。
(色温度を変えたり、超高感度にしたり色々と)

これでは毎回疲れるだけなのでもう、来年からは撮影無しで、単純な観覧のみとしよう。
気が向けば撮影するぐらいに留めておかないとストレスがたまり過ぎる。。。

色々と、好き勝手な事を書いているが
普通に観覧するには今回は少し照度が足りなかった位で何の文句も無いので悪しからず。

上記はあくまで「撮影者」(撮影条件)としての個人的、主観的な目線で捉えた内容である事を断っておく。

ファーストショットは、プレデターっぽくて好みではある。

f0004319_0474978.jpg
f0004319_049435.jpg
f0004319_051886.jpg
f0004319_0512580.jpg
f0004319_0513239.jpg
f0004319_0513965.jpg
f0004319_0515476.jpg
f0004319_052059.jpg
f0004319_05279.jpg
f0004319_0522012.jpg
f0004319_0522775.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-07-22 23:48 | (タグ分類) | Comments(0)

2014-2/22 摂津難波熊野神社

昨年とほぼ同時期であるが、今年は寒い気候の為に
開花率が低く、来週末あたりが見ごろを迎える模様である。

EF 100mm/F2.8 USM MACRO + EOS 1Ds MarkⅡ

f0004319_21351263.jpg
f0004319_21353917.jpg
f0004319_21354719.jpg
f0004319_2136618.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-02-22 21:36 | (タグ分類) | Comments(0)

古札納め

Canon EOS 1Ds MarkⅡ + Planar 85mm/F1.4

遅ばせながら本年の初UP。

古札納めに10日えびす準備真最中の西宮えびす神社へ。

開店準備中の露店ではもう飾りを購入している人もチラホラ見かけた。

祭事中は大変な賑わいになるので今のうちに落ち着いて気に入ったものを
素早くゲットしておくのもありかと思う。

と、言うか意外とそのほうが賢い買い方なのかも知れぬ。

最後の画像は恒例神事の門である。
この門は文化財指定だったような記憶がある。

f0004319_1818937.jpg

f0004319_18184829.jpg

f0004319_18191840.jpg
f0004319_18194325.jpg
f0004319_18195128.jpg
f0004319_1820037.jpg
f0004319_1820842.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-01-07 18:22 | (タグ分類) | Comments(0)

うろこのマンション

うろこの家ならぬ、うろこのマンション。

二昔前ぐらいに流行った外壁デザインである。
レトロな店舗や一般住宅などでもたまに目にする。

構造上、汚れが堆積してシミ模様が目立つ筈だが
この建物は驚くほどに綺麗に管理されている。

正面の吹き抜け様式がインドにある風の宮殿(ハワ・マハル、Hawa Mahal)っぽくて面白い。
実際、風の吹き抜けも良さそうではある。

f0004319_1937537.jpg
f0004319_19371486.jpg

[PR]
by amagatsu | 2013-12-06 19:38 | (タグ分類) | Comments(0)

お洒落ドアハンドル

EPSON R-D1s + NOKTON CLASSIC MC 40mm/F1.4
ショップのセンスの良さが光る逸品である。
f0004319_18583756.jpg

[PR]
by amagatsu | 2013-11-26 18:52 | (タグ分類) | Comments(4)

公園遊具 モニュメント(外観)

遊具ではあるが正しくは、市制70周年記念モニュメントのプレートが貼られている。
遊具を兼ねたモニュメントとしては珍しい部類かも知れぬ。

頭と尻尾。
作者の意図はいざ知らず、自分としてはどちらかと言うと、尻尾の方が頭っぽい感じを受ける。

全体的に少しウネリノを伴うノタウチ感。。。。
遊具にありがちな明るい色彩を廃した暗色がグッドマッチング。

f0004319_22342228.jpg
f0004319_22343042.jpg
f0004319_22343741.jpg
f0004319_22344558.jpg
f0004319_22345390.jpg
f0004319_2235384.jpg

f0004319_22401482.jpg

[PR]
by amagatsu | 2013-11-22 22:35 | (タグ分類) | Comments(0)