タグ:尼崎 ( 46 ) タグの人気記事

夜桜

今週末の風雨で葉桜になる前に近場でサクッと。
f0004319_21073538.jpg
f0004319_21074302.jpg
f0004319_21074733.jpg

[PR]
by amagatsu | 2017-04-16 21:08 | アーカイブ | Comments(0)

摂津難波熊野神社

撮影に赴いたが、梅は開花時期尚早にて候。
マクロレンズならそれなりに撮れるが
それだと何処で撮っても大差無いので止めた。
f0004319_19113066.jpg

f0004319_19121346.jpg

SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE + EOS 1Ds markⅡ
[PR]
by amagatsu | 2016-02-26 19:12 | アーカイブ | Comments(0)

飛び出し坊や

最近TV番組で飛び出し坊や発祥の地域の様な事を見かけた。
確か坊やのオリジナルデザインが存在したと記憶している。
別バージョンも幾つかあったと思う。

普通は死角付近になる道路脇毎の地面に設置されている事が多いと思うが
どうもこの坊やの飛び出し位置から推測するに、当該民家の玄関からの
飛び出しをイメージするのだが。。。。
f0004319_1623723.jpg

R-D1s+NOKTON CLASSIC 40mm F1.4
[PR]
by amagatsu | 2015-11-12 16:24 | アーカイブ | Comments(0)

杭問題

堤防決壊の激流でも流されなかったニュース映像に映っていた白い戸建ての
某有名建築メーカだったのに、一瞬にしてその実績が消え失せてしまった。

施主/元請け/一次/二次/孫請け等、土木建築業界の丸投げ体質にまで
話は及んでいるが、どんな業界団体も、業種が違えど根本的にはみな同じだ。

これは、古来より日本の職人文化としても受け継がれている。
親方が居て、各専門職人を束ねる、棒芯が居て、初めて仕事が進む。

但し、古来は各セクション毎の職人としての高いプライドと
夫々が持つ最高品質の技術が高次元で融合されていたからこそ
素晴らしい本来の「仕事」が生み出された。

悲しいかな、現代では、各セクション毎(会社毎/組織毎)に
「仕事=責任」の投げ合い、投げ具合、を適当に調整しているに過ぎない。

しかも厳しい予算/パイの取り合いでは、そんな綺麗ごとも言ってられないから
どんどん企業体質構造が歪んでボロが出て、どんどん暴かれる。

今回はその棒芯や一部の職人の仕業の様だが、始末が悪いのは
それをまとめていた親方(今回は請負構成上の話)が一向に表舞台に出てこない。

未だに「仕事=責任」の丸投げ試合をやっている様にしか見えないのだが。。。

(ぶつくさ、止めると言いながら、ぶつくさが、止まりません)

f0004319_5165944.jpg

R-D1s + 沈胴 Summicron 50mm F2
f0004319_5174282.jpg

f0004319_0504816.jpg

R-D1s + SWH 15mm F4.5 ASH
[PR]
by amagatsu | 2015-10-22 05:18 | アーカイブ | Comments(2)

商店街のワープ



以前より気になっていた画像加工処理で弄ってみた。
有名ソフトの体験版とフリーソフト(2本)を落として弄り比べた。

有名ソフトは流石に金を取るだけあって、安定感がある。
UIや操作性も良く、比較的簡単に合成処理が出来る。
使い慣れれば、より高度で綺麗な画が作れると思う。
(体験版ながら無期限。しかし、正規購入しないと、何時までも「透かし」が入る仕様)

フリー1本目、英語版で落として展開した。
一応これも簡単に合成できるが、動作不安定となり
度々PCがフリーズして他の作業に影響大なので、早々に削除した。

フリー2本目、これも英語版。
動作も軽く、各種マッピングのスライダー操作も即座にプレビュー画面に
反映され、使い勝手が良い。
微調整により有名ソフトと大差の無い仕上げが可能で優秀。
同一ソフトで有償版(某有名SWの半額)も用意されているが、
このフリー版でも十分な機能なのでこれを使わせてもらう事にした。

近年は特別なSWを使わなくても簡単に画像合成が出来るカメラも多くなってきた。
但し、プリセットのみ等ある程度の機能制限制約があり、自由度はあまり無い。

弄るなら、単独、専用のSWを使うのが良い。
細かく弄る事が出来る方が原理と言うか理屈が分かって面白く、後学にもなる。

何気ない風景を異次元にワープさせる事が出来て面白いのだが、加工中毒
を発症する危険性を含んでいる。

と言いつつ、現在は保存している過去の画像を色々弄って遊び倒している。
まあ、暫く遊んで、落ち着いたら、嫌味の無い合成技術を習得したいと考えている。

f0004319_00094257.jpg





More
[PR]
by amagatsu | 2015-09-15 21:11 | アーカイブ | Comments(0)

腑に落ちない

何かの機会にと思いカメラを持っていても
何ら撮影する機会にも恵まれずに
更に撮影意欲が益々低下するのが不思議でならない。

別に必ずカメラで無くても、スマホで適当に撮ろうと思えば
幾らでも撮れる環境があることも承知しているが。。。

どうも、撮影という行為に対するスタンスとか思考回路が
何となく近年になり、自分自身の中で捻れ曲がってしまって
硬直している様な気がする。

カメラを触ると衝動が起こるとか/衝動に駆られてカメラを構えるとか。。。
衝動に駆られてシャッターを切る、と素直に書かずに、カメラを構える、と書いている
時点で、もう既に、何かしら思考が捻じれているのではなかろうか。。。。と
自問自答する自分を俯瞰視したりもする。。。

鶏と卵はどちらが先か的な無限ループ。。。。
更にはミクロ/マクロ/人類界/根源/存在との関わりとか。。。。
(チョット脱線してきたので急いで戻す)

撮影行為に対するジレンマと言うか、
何かしらの不思議で不自然な不満が身体に満ち溢れている。
この感情は一体何なのか、何故なのか、皆目判らない。

ある種のスランプの様な単純的な一過性の話ではなさそうだ。
心のどこかの片隅で実は写真に一種の飽きが来ている、、、なんて事でもないし。。。。

最終的には
「写真とは何ぞや」
「何故に写真を撮るのか」
的な次元にまで掘り下げる必要があるのか。。。。

思考優先や感性感覚優先でのアウトプットは結果が随分わかれる。
写真評論家や審査員が良く言う「説明的」か否か。
別に写真は足し算しても引き算しても好き勝手にすれば良い筈である。
写真は、こうでなければならない、なんて、お仕着せは真っ平御免だ。
必ず引き算しなければと言う必要性は何も無い筈である。
言い換えれば究極に引き算された写真は俗に言われる日の丸構図ではなかろうか。
(また脱線。。。)

自己/意識を現実に戻すために、本屋で色んなジャンルの写真集を見たりしても、
何かが腑に落ちない。。。。
この腑に落ちない感覚は何ぞや。。。。

f0004319_244939.jpg

f0004319_2441939.jpg

[PR]
by amagatsu | 2015-07-28 02:30 | (タグ分類) | Comments(0)

2015-3/6 摂津難波熊野神社

毎年訪れる神社である。
何となく年毎に梅ノ木の元気が無くなって来ている様な気がしてならない。
f0004319_57147.jpg

[PR]
by amagatsu | 2015-03-07 16:16 | (タグ分類) | Comments(0)

譲り合い

「2014-7/20 西宮えびす万燈籠/女人舞楽にて」

アマチュアカメラマンが
嫌われる光景と原因を目にしたので、書いておく事にした。

最前列で普通に舞楽を観覧していた一般の方に対して、一人のアマチュアカメラマンが
撮影の邪魔になるので少し移動して欲しいような事を言ったらしく、
その一般の方が
「みんなで普通に見に来ているだけや。何でカメラ優先でお前に偉そうに言われなあんのやじゃ」
と一喝されていた。

恐らく、その一般の方は今までにも過去にカメラマンに対し嫌な思いを強いられた事があったに
違いないと直ぐに察しがついた。

また、そのカメラマンも、そんなつもりは無く、軽い気持ちで移動をお願いしたつもりであろうが
言い方が悪いのか、少し横柄な態度があった様子だ。

一般観覧も撮影者も譲り合いが必要であろうと思うので、当方は特に最前列で撮影する場合は
棒立ちや仁王立ちで撮影したり、ましてや三脚なんざを展開したりは絶対にしない。

そんな事をすれば、周囲に迷惑になるだけなので絶対にやらない。
特に、家族連れが多い場合は、背の低い子供が見えなくて、可哀そうになる。

が・・・悲しいかな、本日も最前列で三脚全開の迷惑極まりない、御仁がちらほらと・・・・。
自分勝手な事ばかりやるからカメラマンは「影で嫌われている」のが認識できない御仁が
如何に多い事か。。。。

自分の撮影スタイルとしては
地ベタにしゃがんで、柵や柱、立膝等で腕や体を預けて三脚代わりとして、低姿勢となり
背後の一般の方も普通に見れる様に必ず配慮する。
(低くして、スナイパーの様な姿勢をとれば、結構安定するし撮影にも集中出来る)

どうしても、最前列が無理な場合は、人垣の後方よりアルミケースかアルミ脚立の上に
立って観覧者の頭越しに撮影を行う。

本当はこれが一番邪魔にならない撮影位置である。

自分は、アマチュアカメラマンは 「影で嫌われている」 と言う持論がある。
人はみな、いちいち言わないけど、カメラ(特に大きな一眼レフ)を持ってうろついていると
何~となく、その様な嫌な目線、視線を浴びている事が感じられるし、気づく筈である。
[PR]
by amagatsu | 2014-07-22 23:43 | アーカイブ | Comments(0)

2014-2/22 摂津難波熊野神社

昨年とほぼ同時期であるが、今年は寒い気候の為に
開花率が低く、来週末あたりが見ごろを迎える模様である。

EF 100mm/F2.8 USM MACRO + EOS 1Ds MarkⅡ

f0004319_21351263.jpg
f0004319_21353917.jpg
f0004319_21354719.jpg
f0004319_2136618.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-02-22 21:36 | (タグ分類) | Comments(0)

公園遊具 モニュメント(外観)

遊具ではあるが正しくは、市制70周年記念モニュメントのプレートが貼られている。
遊具を兼ねたモニュメントとしては珍しい部類かも知れぬ。

頭と尻尾。
作者の意図はいざ知らず、自分としてはどちらかと言うと、尻尾の方が頭っぽい感じを受ける。

全体的に少しウネリノを伴うノタウチ感。。。。
遊具にありがちな明るい色彩を廃した暗色がグッドマッチング。

f0004319_22342228.jpg
f0004319_22343042.jpg
f0004319_22343741.jpg
f0004319_22344558.jpg
f0004319_22345390.jpg
f0004319_2235384.jpg

f0004319_22401482.jpg

[PR]
by amagatsu | 2013-11-22 22:35 | (タグ分類) | Comments(0)