タグ:西宮 ( 17 ) タグの人気記事

浜辺

久しく25年以上は海水に浸かったり触れたりした記憶が無い。
f0004319_0585254.jpg

[PR]
by amagatsu | 2016-08-03 00:59 | アーカイブ | Comments(0)

今津灯台

何の脈絡も無く今津灯台。
なにか知らんが周囲は護岸拡張工事中で汚いし
クローラークレーンのブームを伸ばしたまま放置故に
フレームから切るのに苦労した。
一仕事一片付けぐらい出来んのかなと思う。
こういう些細な事で全体的な施工品質が測り知れるね。。。。
f0004319_20504554.jpg

SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE + EOS 1Ds markⅡ
[PR]
by amagatsu | 2016-05-18 20:52 | アーカイブ | Comments(2)

2014-7/20 西宮えびす万燈籠/女人舞楽

昨年のリベンジとばかりに撮影に出掛けたのだが・・・・
昨年以上の撮影条件の悪化により、途中で撮影中止して普通に観覧して帰宅した。

撮影条件の悪化内容は

昨年は目線に対して強い光源が4灯程(特に背後にも)あったものが
今年は2灯に減ったのだが完全に照度が不足していた。

普通に裸眼でも非常に暗かった。

更に、変てこな朱色調のフィルターが追加されており
照度不足とあいまって色温度が全く合わず、まともな色が出なかった。

又、足元の光源も2灯に減り、こちらもオレンジ系統のフィルター色の
エグイ照明色であった。

主催者側の演出効果として「焚き火」をイメージして暖色を入れたものと
推察されるのだが。。。。。

従い、衣装全体が変な色カブリで再現されるので、どうにもならなかった。

ちなみに蘭陵王の着物地は白色だが、完全に色カブリでオレンジ色に染まっている。

背景の万灯(蝋燭)にはオートホワイトバランスが効くが、肝心の被写体には
変な色カブリがありなんともし難い状況。。。。

変な色カブリを利用して、それなりに撮影するのであれば、それはそれで
良いのかも知れないが意図しない色と背景の万灯とのマッチングがなかなか合わず
頻繁にホワイトバランスを変更してみたが、どれも真っ赤でしなかった。

まあ、それが幸いしてか、多少面白い幻想的な画が撮れたのも事実ではある。
(色温度を変えたり、超高感度にしたり色々と)

これでは毎回疲れるだけなのでもう、来年からは撮影無しで、単純な観覧のみとしよう。
気が向けば撮影するぐらいに留めておかないとストレスがたまり過ぎる。。。

色々と、好き勝手な事を書いているが
普通に観覧するには今回は少し照度が足りなかった位で何の文句も無いので悪しからず。

上記はあくまで「撮影者」(撮影条件)としての個人的、主観的な目線で捉えた内容である事を断っておく。

ファーストショットは、プレデターっぽくて好みではある。

f0004319_0474978.jpg
f0004319_049435.jpg
f0004319_051886.jpg
f0004319_0512580.jpg
f0004319_0513239.jpg
f0004319_0513965.jpg
f0004319_0515476.jpg
f0004319_052059.jpg
f0004319_05279.jpg
f0004319_0522012.jpg
f0004319_0522775.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-07-22 23:48 | (タグ分類) | Comments(0)

古札納め

Canon EOS 1Ds MarkⅡ + Planar 85mm/F1.4

遅ばせながら本年の初UP。

古札納めに10日えびす準備真最中の西宮えびす神社へ。

開店準備中の露店ではもう飾りを購入している人もチラホラ見かけた。

祭事中は大変な賑わいになるので今のうちに落ち着いて気に入ったものを
素早くゲットしておくのもありかと思う。

と、言うか意外とそのほうが賢い買い方なのかも知れぬ。

最後の画像は恒例神事の門である。
この門は文化財指定だったような記憶がある。

f0004319_1818937.jpg

f0004319_18184829.jpg

f0004319_18191840.jpg
f0004319_18194325.jpg
f0004319_18195128.jpg
f0004319_1820037.jpg
f0004319_1820842.jpg

[PR]
by amagatsu | 2014-01-07 18:22 | (タグ分類) | Comments(0)

2013-7/20 西宮えびす万燈籠/女人舞楽

昨年行けなかったので今年はと思い撮影に出かけた。

女人舞楽の撮影スポットの下見が出来なかったので
ぶっつけ本番で行ったがやはり失敗に終わった。

特に四方の目線に照明があり眩し過ぎて
普通に鑑賞するにも光源が直接眼に入ってしまい
最悪の光線状態であった。
(周囲でもチラホラとブーイングが聞こえた)
レンズも影響を受けてゴーストがチラホラ発生している。

目線の光源をなんとか避けても、足元の光源がまともに
飛び込んでくるのでなんともし難い状況であった。

踊りが始まってしまえば群集をかき分けて移動する事も
ままならず、もうどうにもならなかった。

どうせ来年も同様なライティングであろうからしっかり対策をとる必要がある。

せめて人口光源はスポットで数灯に限定して、四方を焚き火にすれば
幻想的な雰囲気演出が出来と思うのだが。。。。。

f0004319_18492022.jpg

f0004319_18495457.jpg
f0004319_185057.jpg
f0004319_18501586.jpg
f0004319_18504156.jpg
f0004319_18505014.jpg
f0004319_18505922.jpg
f0004319_18511237.jpg
f0004319_18512233.jpg

[PR]
by amagatsu | 2013-07-22 19:12 | (タグ分類) | Comments(0)

西ノ宮えびす神社 夏えびす 七夕 天の川

今年から水中に沈めたLEDで天の川をイメージした催しが開催される事になったので
見物に行った。

以下に色々書いているが実際に肉眼で見ると非常に綺麗でお勧めのスポットではある。

初日とあってか神池回廊を巡る人待ちで大変な行列となっていた。

僅かに日差しが残っている時間帯と日没を待ってからの撮影だったが機材は
R-D1s+SWH15mm/F4.5+ノクトン40mm/F1.4のみ。
夜景は高感度帯まで上げる事が可能な一眼レフ機の方が有利であろう。
R-D1sにも夜景モードと長時間露出ノイズ低減が設定可能だが敢えて
モードはWB日中光/ISO200のままで撮影している。

LED光源とカメラ側CCDとの関係からかLED点光源が不自然に描写される現象が出た。
人口点光源と自然環境光の輝度差/性質差で点光源が異様な鮮明さとなる。
画像の中で浮いた様な感じでノイズにも似ている。
一瞬CCD画素セル劣化にる高点輝度部発生かと勘違いする程に目に刺す輝きである。
一眼レフでも機種によっては同様の現象が発生すると思われる。

最後にちっとだけ小言を言わせてもらうと
神池周りの撮影ポイントで2~3人が大型三脚を据えて長時間(1時間以上)陣取っており
ハッキリ言って大変非常に邪魔で腹が立った。
比較的良い撮影ポイントなので気持ちは分かるがおたくらにしかも最前列で長時間
居座る権利は無い!
撮影が終わればさっさと退去せよ!
そんな事ばかりするから何処の施設や観光地に行っても三脚が禁止されるし
カメラマンは嫌われるのだ!
行楽地、観光地などで自己中度が一番高いのがカメラマンであろう。

f0004319_1181179.jpg
f0004319_1181952.jpg
f0004319_1182960.jpg
f0004319_1183699.jpg
f0004319_118462.jpg
f0004319_1185830.jpg
f0004319_1195156.jpg
f0004319_1195928.jpg
f0004319_120529.jpg

[PR]
by amagatsu | 2012-07-08 01:22 | (タグ分類) | Comments(2)

謹賀新年 2008

Nikon D1x AiAF85mm/f1.8D ISO125 WB晴天固定
Nikon D1 AT-X 20-35mm AF PRO/f2.8D ISO200 WB晴天固定

<<<新年あけましておめでとうございます>>>
旧年は自らの意思により別世界へ飛び込んだ記念すべき年であった。
何人からも束縛を受ける事は無くなったがそれ故に絶対的な自己責任が
問われる厳しい世界である。
うしろだては何も無い。
己があるのみ。

群れるも良し、離れるも良し。

/// <ゲシュタルトの祈り> という詩がある。

わたしはわたしのことをして、あなたはあなたのことをする。

わたしはあなたの期待に応えるために、この世にいるわけではない。
あなたはわたしの期待に応えるために、この世にいるわけではない。

あなたはあなた、わたしはわたし。

もし偶然におたがいが出会えれば、それは素晴らしいこと。
もし出会わなければ、それはそれで仕方がないこと。     ///

人間/社会関係は大事なものであるがそれ故にそれを維持するために多大な
エネルギーを費やしている。

昨年の「偽」もそうである。
「偽」のために膨大な時間、労力、エネルギーを費やしてしまったのだ。

全ては大事なものを見失ってしまった結果である。

謝罪会見でも如実に表れている。
何に謝罪すべき必要があるのかさえも見失っている責任者があまりにも多かった。

<<<さあ、新しい年、2008年の幕開けである>>>

楽しい1年になりますように、大事なものを見失わない様に!!

掲載画像は喧騒の初詣を直前に控えたとある神社の大晦日の風景である。
流石に参拝者はまばらであるが張り詰めた空気が漂っていた。


f0004319_0403717.jpg

f0004319_0451059.jpg

f0004319_0405589.jpg
f0004319_0411326.jpg
f0004319_041388.jpg
f0004319_0414910.jpg

[PR]
by amagatsu | 2008-01-01 00:46 | (タグ分類) | Comments(0)

西宮えびす神社 万灯籠 篝の舞楽にて

NIKON D1x & D1 AiAF85mm/f1.8D Ais105mm/f1.8 ISO320 AWB
2007-7/20 18:30~

本来は屋外にて篝火の元幻想的に舞われる筈であったが
当日は土砂降りの大雨に見舞われてしまい本殿廊下での演舞となった。

比較的照度はあったのだがタングステン/ハロゲン/蛍光灯等とあらゆるミックス光源
であった為やむなくAWBに設定しシャッタースピードを稼ぐ為にISO感度域を探りながらの撮影であった。
その場でISO感度を頻繁に変更して試せるのがデジカメの長所の一つであると痛感した。
銀塩ならまずアンダーの連発で終わったであろう。

条件が厳しくて満足のいくショットには恵まれなかった。。。。と言うか技術不足が正しい言い訳であろう。。。

他の観客の手前あってあまり動き回る事も出来ずどうも構図が単調になってしまい欲求不満の内に
舞が終了してしまった。

f0004319_21194.jpg
f0004319_21972.jpg
f0004319_211882.jpg
f0004319_212954.jpg
f0004319_213984.jpg
f0004319_22956.jpg
f0004319_221959.jpg
f0004319_222761.jpg
f0004319_223653.jpg
f0004319_224858.jpg
f0004319_225770.jpg
f0004319_23575.jpg

[PR]
by amagatsu | 2007-08-01 23:56 | (タグ分類) | Comments(0)

花菖蒲

NIKON D1 Ai-Micro NIKKOR 105mm/f2.8s ISO200 WB=晴天固定 C-PL

兵庫県西宮市-西宮恵比寿神社境内にて 

丁度一年前に撮影した同じ場所である。

花菖蒲を撮ると何故か図鑑写真にしか見えなくて仕方がないので
少し趣向、着眼点を変えて雨上がりの「しずる感」を考えて見た。

そろそろ初心に戻り撮影スタイルを見直す時期なのかも知れない。
常に自分流の撮影スタイルは持っているのだが最近今ひとつキレが鈍い様だ。

ベルビア50が再販され事もありリバーサルでの撮影を再開してみるのも良いかも知れない。

f0004319_21554482.jpg
f0004319_21555390.jpg
f0004319_2156396.jpg
f0004319_21561726.jpg
f0004319_21562820.jpg

f0004319_21565555.jpg
f0004319_2157727.jpg
f0004319_21571573.jpg
f0004319_21572972.jpg
f0004319_21574094.jpg
f0004319_21574980.jpg
f0004319_21582136.jpg
f0004319_21583158.jpg

[PR]
by amagatsu | 2007-06-10 22:00 | (タグ分類) | Comments(0)

夙川公園は年々屋台が増殖している様な・・・・

NIKON D1x AiAF85/f1.8D AT-X235AFPRO/f2.8D ISO125 C-PL JPEG (sRGB)
NIKON D1 Ais-Micro NIKKOR 105/f2.8 ISO200 C-PL RAW展開

阪急神戸線沿線定番の夙川公園にて。
毎年桜の季節になると必ず行くのだが小さい頃からいつも訪れ慣れ親しんでいるので
何となく刺激/感激が薄れてきてしまっている。

数年前からBBQ等の火焚が禁止になっているのでそれなりにゴミや騒音等は少なくなって
いるのだがそのかわり年々屋台の数が増え続けておりそのゴミの散乱が目立つ様になってきている
のは嘆かわしい事である。

最近JRがさくら夙川駅を新設したのでよりアクセスが楽になったのだが
相変わらず夙川/香櫨園界隈はパーキングが少なくシーズン問わず車で行くには不便である。

毎回の事だが今回の撮影も殆ど遠景の引き構図は撮っていない。
と、言うか撮る気が起こらなかったのである。

その訳は河面+両対岸+土手+桜+空の全てを配置しようとすると必ず
あの「ブルーシート」の鮮やかな青色人工物が入ってしまうのである。

少し程度なら幹や枝等で何とか隠せるだろうが両対岸にずらりと敷き詰められて
いる為太刀打ちできず諦めた。

それはそれで対処しながら撮るのも人それぞれの腕の見せ所であろう。

その他、今回はD1xとD1の2台体制で挑んだ。
そのため殆どレンズ交換せず快適に撮影が可能であった。

現地屋外でのレンズ交換頻度が少ないのはローパスフィルタへのゴミ付着対策としても大変有効である。

話は変わるが
私はいつも何処で撮影していても「お願いできますか?」と頼まれてしまう事が多い。
何故故にカメラ、機材をジャラジャラぶら下げたこのオヤジに声を掛けるのか不思議である。

しかも頼まれるのは大抵カップル又は夫婦や家族連れである。
若いお姉さんからはお声が掛かったためしが無いのが悔しい。
噛みつく事も無く非常におとなしい動物なので安心してもらって良いのだが・・・。

撮り終わって別の場所に移動しようと振り返った所真後ろでカメラを持って待っている人が居た。
どうもこちらが撮影を終えるまで後ろで待ちかまえていた様子である。

別に断る理由もないので毎回サービスで縦構図と横構図の2枚を撮影する事に決めている。
頼みにくいオーラが出ていないだけマシだと自分勝手に解釈している訳なのだが・・・。
f0004319_2045721.jpg
f0004319_2046280.jpg
f0004319_2047377.jpg
f0004319_20475747.jpg
f0004319_2049072.jpg
f0004319_20492992.jpg
f0004319_2051154.jpg
f0004319_20523925.jpg
f0004319_2053493.jpg
f0004319_20533652.jpg

f0004319_2052775.jpg

f0004319_2054051.jpg
f0004319_2055098.jpg

[PR]
by amagatsu | 2007-04-08 20:59 | (タグ分類) | Comments(0)